食事の偏りが原因で抜け毛が増える?

昨今、若年層に見られる栄養の偏りは身体に少しずつ影響を与えています。
朝ごはんを抜くという方は少なくないでしょう。また、1日一食になってしまったり、外食で済ませてしまう事もあります。特にカップ麺や、レトルトなどの添加物の多い食品の摂取を続ける事で肌荒れにも影響を及ぼします。

 

私自身学生時代は朝ごはんを食べる習慣が無く、一人暮らしを始めるまで毎日白米を食べていた生活から一変しました。また、外食も多くなり1日三食ではなく、一食になったり二食であったりと食生活の偏りも出始めました。このような食生活を続けていた所以前まで無かった抜け毛が目立ち掃除機をかけた直後でも部屋に髪の毛が落ちていることばかりでした。

 

野菜の摂取が減った事や、食生活の乱れが原因である事は一目瞭然です。
そして髪の毛のキューティクルが減りパサつきも目立ち、改善するには時間がかかりました。こんなにも食事が髪にも影響を与えるとは思ってもおらず、甘く考えていました。

 

その後の対策として、魚、野菜、肉を三食でバランスよく摂取し、朝ごはんはバナナやヨーグルトでカルシウムやカリウムを摂りました。たまにフルーツを取り入れ何も食べないという事は辞めました。オリーブオイルやココナッツオイルを適度にとることで身体にオイルを取り入れることも行いました。

 

少しずつではありますが、抜け毛の量も減りパサつきも乾燥が気になる時期に限られるようになり食生活の大切さを今でも感じています。

 

PR:小じわ対策クリームで有名なロスミンリペアクリーム 口コミはこちらから!

 

髪の毛のパサつきにはシャンプー選びが重要

20代の時には気にもしなかった髪の毛のパサつきがひどくなったのは、産後の抜け毛時期を脱して子育てが落ち着いた頃(子供が4歳くらいになり、自分の身だしなみにも手をかけれるようになった頃)だったでしょうか。

 

朝の髪の毛のセット時間を短縮するのにパーマをかけたのも原因の1つかもしれないです。
食べ物の栄養バランスや喫煙も影響していたのかもしれません。

 

普段は1つにまとめるだけだったのですが、久々の休日に髪の毛をダウンスタイルにしてみると、広がってパサパサしている。とても人様の前には出れない感じでした。

 

原因はノンシリコンシャンプーではないのでしょうか?と思いました。

 

なぜなら、流行りと素敵な匂いに惹かれて購入したものの、使用して初めての時にはパサつき感が気になりました。
使い続けると髪の毛はフニャフニャになり、芯がなくなる感じです。
使用をやめ、スーパー等どこでも買える通常のシャンプーに変更しました。

 

すると、あれ?今までのパサつきは何だったの?というくらいにすぐに油分の含んだ髪質に戻ったのです。

 

ノンシリコンシャンプーは通常のシャンプーよりも3倍ほどの値段がします。
高いシャンプーが必ずしも自分の髪質に合うとは限らなかったのです。

 

美容院に行くとよく「シャンプーは何を使用していますか?」と聞かれます。
上記の事を話すと、え?というリアクションが返ってきます。
この一例はまれなことかもしれませんが、色々なメーカーの育毛 シャンプー 女性を試してみて決める事が大切なのだと感じました。